問答無用で中小企業診断士の学習を

自己啓発に何をしたらよいか分からない人へ

現状に不満がありますか?
何か自分のためにやらないといけないと思い、焦っていませんか?
日々何も達成できずに、虚しく月日を重ねていませんか?

おっしゃる通りです。何かやらないといけないと思いながら、毎日何もせずにダラダラと過ごしています。

インターネットでは、そんなあなたのために、あふれんばかりの情報が流れています。
語学スクール、プログラミング講座、超能力セミナー、頓珍漢スクール等々

そして、自己啓発をしないといけないと思っているあなたは、何か初めようとして、色々調べます。
その暁には、結局何も始める事もできず、始めたとしても、かじった程度の浅い達成度で終了。

やはりまたダメな自分に戻ってないですか?

・・よくご存じで。情報が多すぎて、気が付けば全く関係ない情報にひかれ、時間を浪費しています。

お心察します。私もそうでした。
英会話を始めようと検索していると、なぜか最終的に海外衝撃映像のサイトで意味不明の動画を見ていたり、ちょっとためになる事を発言している人のサイトを見ていて感動して、ネットサーフィンをしていくと、最終的に全く関係ないエロサイトにたどりついたり。
なんと無駄に時間を浪費してしまったかと泣きたくなります。

それは恐らく、最初に設定した目的が、薄っぺらいただの興味本位だったため、情報があふれているインターネットの海にダイビングすると、また違う薄っぺらい情報に流されて、俗で楽な方へ目が行ってしまうからです。

検索してたどりついた所はどこでしたか?
何一つ達成されたものはなく、「また明日考えよう」ではないですか?

はい。でも、見てしまうんですよ。すぐに目移りしてしまう。

分かります。興味を誘う煽り文句に簡単にひっかっかってしまうんですね。

「××国の××問題で怒り爆発」
「××と××、密会の裏側」
「××が××した本当の理由」

このブログにたどり着いた人は、本当は分かっているんです。
そんな情報を見たところで、何の知識にもならない。自分の人生には、一滴の関係もないということを。

なぜなら、あなたは常識人です。
真意不明な過激な情報を手に入れたからといって、具体的に何か行動を起こすわけではない。
「そんなこともあるなあ」
「私は、バカじゃないからそんなのにはひっかからない」
「しょうもない奴らだなあ」
と、思うだけです。

テロが起こった国で人々が苦しんでいるのを見て、仕事を辞めて救出に行ったり、政府への抗議デモに参加して、自分の主張をメディアで公開したりはしません。

当然でしょ。庶民なんだから。


ただ、見ただけです。見なくても、結果は同じです。



小企業診断士とは何か。と思った方は、特に初めてください。
何かを始めようとするとき、大体の本やアドバイスは、TO DO リストを作るとか、断捨離するとかになると思います。
いや、


とおもって何を怪しい経歴、社交性無し、偏差値一般、私がたどり着いた、自分の教養、知識、学歴、ビジネス感覚、友人、全てにとってプラスになる自己実現の形が、この中小企業診断士という資格でした。
「いきなりか?なぜそんな聞いたことのないマイナー資格の勉強をしないといけないのか?」
と思うかもしれません。

拳児郎
  • 拳児郎
  • このブログは、あるおっさんが、趣味と実益を兼ねて学習した「中小企業診断士試験」についての記録である。
    さしたる学歴も教養もないおっさんが、診断士試験の学習を始め、7年もかかってなんとか合格した奇跡を通じて、その原動力となった愛と信頼を、余す所なくブログ化した物である。

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。