試験で勉強する7科目とは?

中小企業診断士試験では、経営に関する7科目を横断的に学習します。
ここで、この7科目に親近感を持ってもらうために、
小学校のころに習った基礎教科を、私の独断と偏見で勝手に当てはめてみます!

「経済学・経済政策」≒理科
「財務・会計」≒算数
「企業経営理論」≒国語
「運営管理(オペレーション・マネジメント)」≒図画工作
「経営法務」≒社会
「経営情報システム」≒外国語
「中小企業経営・中小企業政策」≒体育

 

「おい、おっさん!無理があるぞ!」と突っ込んでる診断士の方がいらっしゃる方がいるかもしれませんが、
あくまで私のイメージに、小学校学習指導要領の科目を無理やり当てはめてみたかっただけのでご勘弁ください。

中小企業診断士の1次試験で学習する科目は、
私たちが小学校の時に学んだはずの、人生の教養となる基礎科目だと思ってください。


科目を見て、どんなイメージが湧きますか?
なんとなく、生きていくうえで、社会人として、必要そうな科目が並んでいますね。

一つ一つ見ていきましょう。

 

「経済学・経済政策」≒理科
「経済学・経済政策」は、その名の通り、経済に関する学問です。
GDPとか雇用統計、日銀が金融政策が、需要と供給のバランスが、為替がどうのこうの・・
日々のニュースでよく聞きますね。
今までなんとなく聞いてきたこのような仕組みを、本気で学びます。

小学校で習った理科に近いか?と言われれば微妙ですが、グラフやデータなんかの見方が必要です。はまれば面白い。ちょっと経済ニュースについて、人に説明できるようになれば一人前です。

 

「財務・会計」≒算数
加減乗除、覚えてますか?掛け算、忘れかけてませんか?
この科目では、簿記や財務諸表、会社経営にかかる資金繰りや投資について学習します。
会社を運営していくには必須の知識で、日常生活にも役立ちます。財務会計に強い診断士はそれだけでも食っていけます。

算数ができる人は得意科目にできるかもしれません。この科目を勉強する事で、会社で経理のおばちゃんの大切さを知りました。

 

「企業経営理論」≒国語
「企業経営理論」では、経営に関する戦略、組織、マーケティングについて学びます。自分で何かをしたい!という人には一番向いている教科かもしれません。
経営戦略って、こうやって作るんだ。組織って、大切だな。マーケティングのやり方。学問として学べるのは非常に魅力的です。

試験は、回りくどい国語の問題です。一般常識でも結構解ける問題もあり、生活にも役立つ知識が身に付きます。

 

「運営管理(オペレーション・マネジメント)」≒図画工作
「運営管理」、図表等が出てくるので図画工作としました。内容は工場の生産管理についてと、店舗の運営等について学習します。
製造業って、こういう構造になっているんだ。店舗の運営には、こんな秘密があったんだ。といった知識が身に付きます。

結構図表が出て来るので、面白い科目ではあります。モノづくりが好きな方や、店舗経営したいと考えている方にとっても良い勉強になります。

 

「経営法務」≒社会

「経営法務」では、会社の設立方法や倒産の仕方、知的財産権など法律的な分野について学習します。商売でトラブルになった時の民法、会社法等の知識を身に着けます。
知らなくて損をする、知ってて損した!といった事は、社会の中で往々にしてよく起こる事です。知識を持っていて損はないです。

会話形式で具体的な例を使った問題も結構多いので、法律用語がダラダラと並んでいるといった感じの試験ではなく、意外と馴染みやすいです。

 

「経営情報システム」≒外国語
「経営情報システム」では、経営の場面で遭遇する情報システムについて学習します。馴染みのない人にとってはまさに外国語。耳慣れない横文字や略語が次々に出てきます。パソコンを使った情報通信技術や情報管理、システム開発等を学習します。

スマホやパソコンを日常的に使っているからある程度免疫があると思って甘く見てると痛い目に合う危険な科目です。

 

「中小企業経営・中小企業政策」≒体育

中小企業白書と、中小企業に対する政策等を学習します。基本的にはひたすら暗記の体力勝負、体育とした科目です。
中小企業は何社?どんな業種が増えてて、どんな業種が減ってる?中小企業に対して政府はどんな支援を行っている?等々、すぐに使える実践的な施策を学習します。

気を付ける点は、チェックするポイントポイントのみの暗記で押さえないと、莫大な学習量になってしまい、寧ろ足を引っ張る可能性があります。

どうですか?

 

拳児郎
  • 拳児郎
  • このブログは、あるおっさんが、趣味と実益を兼ねて学習した「中小企業診断士試験」についての記録である。
    さしたる学歴も教養もないおっさんが、診断士試験の学習を始め、7年もかかってなんとか合格した奇跡を通じて、その原動力となった愛と信頼を、余す所なくブログ化した物である。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。